速写ストラップはストラップの長さを瞬時に調整できるのが利点です。
そのため。カメラマンや写真愛好家から根強い人気があります。

しかし、速写ストラップは様々な商品があってどれが良いのか分かりづらいところがあります。
そこで、カメラマンや写真愛好家から人気のある速写ストラップのおすすめベスト5を特集しました。

速写ストラップを買おうか悩んでいる方は、本記事を参考にして頂けると幸いです。

それでは、おすすめ順に紹介していきます。それぞれ項目毎に5点満点方式で評価しています。

1,ジェットグライド2(JETGLIED2)

コスパ: 5点
機能性: 5点
操作性: 5点
デザイン性: 4.5点

【商品スペック】

長さ:最短66cm、最長115cm
横幅:38mm
耐荷重:50kg
価格:6250円
http://www.memograph.jp/camera-goods/camera-strap/jetglide2.html

ジェットグライドシリーズのカメラストラップは、とにかくシンプルに使いやすくという理念のもと開発された速写ストラップです。

特許取得された「JETGLIDE機構」がシンプルなループ構造を生み出し、驚くほどスムースな操作性を可能にしています。

ストラップの両サイドにコントロールコードが付いており、左右どちらでも収縮しやすいように設計されています。

また、ジェットグライドは日本製で、職人さんが1本1本製作していて、品質を重視したい人にはおすすめの商品です。

2,ピークデザイン スライド SL-3

コスパ: 4点
機能性: 5点
操作性: 5点
デザイン性: 5点

【商品スペック】

長さ:最短99cm、最長137cm
横幅:45mm
価格:7560円
https://www.peakdesign.com/

ピークデザインはアメリカのベンチャーメーカーです。カメラ製品を主に作っており、クラウドファンディングの「Kickstarter」で一躍人気になりました。

最近では、街中でもピークデザインのバッグやポーチ、ストラップなどを使っている人をよく見かけるようになりました。

今回おすすめするピークデザインのストラップは、スライドというシリーズの商品です。

ピークデザインのスライドSL-AS-3は、スライドシリーズの最新作で、耐久性などが増しています。

ピークデザインのストラップは、アンカーリンクスというストラップとカメラを接続するコネクターがとても利便性が高く特徴的です。

アンカーリンクスはカメラとストラップの着脱が驚くほど簡単で、片手で着脱する事ができます。

アンカーリンクスの構造からカメラからストラップが突然外れる事のないように設計されており、安全性も考えた作りになっています。

3,BLACKRAPID クロスショット ブラック スリングストラップ

コスパ:3点
機能性:4点
操作性:4点
デザイン性:3点

【商品スペック】
長さ:最長160cm
横幅:2.5cm
価格:8110円
http://www.blackrapid.jp/

ブラックラピッドもアメリカの会社のカメラストラップです。

シアトル在住のカメラマン ロン・ヘンリーによる発案で製作されたストラップです。

ブラックラピッドの特徴としては、ラバー製の肩パッドが付いていて、カメラストラップが肩からずれ落ちづらいところです。

ラバーパッドのおかげで、カメラが重い場合でも肩に掛かる負担が軽減されます。

ただし、ブラックラピッドのストラップで気をつけないといけないのは、カメラの落下です。

カメラとストラップを取付けているネジがゆるんでカメラが落下する事があるそうです。

大切なカメラを壊してしまう恐れがあるので、装着の際は落下しないように固定箇所のネジなどがゆるんでいないか、しっかりと確認しましょう。

4,キャリースピード

コスパ:3点
機能性:4点
操作性:3点
デザイン性:3点

【商品スペック】
長さ:最大900mm、最小550mm
横幅:75mm
価格:9480円

キャリースピードもアメリカの企業が作っているカメラストラップです。生産は中国です。

安全性を特に重視した設計になっていて、不意の落下を防ぐ作りが施されています。

ボールジョイントコネクターや3ボタン式バックルで安全性を高め、さらにセーフティストラップも同梱されております。

見た目は少しゴツいですが、ショルダーパッドは柔らかく滑らない材質で作られており、カメラの重さを分散してくれます。

機能性重視のため、デザインはハードなイメージです。そのため、業務用に使う方が多い商品です。

5,ニンジャストラップ

コスパ:3点
機能性:2点
操作性:2点
デザイン性:4点

【商品スペック】
長さ:詳細表示なし
横幅:38mm
価格:3880円

ニンジャストラップは速写ストラップとしてシンプルに作られた製品です。

そのため、他の速写ストラップと比べると機能性があまり高くなく、長さの調整はできるがその他の機能はあまり考慮されていません。

また、ストラップテープの長さを短くした際にテープが余ってしまいます。

その余りの部分が気になるというレビューが散見されます。

しかし、カジュアルなデザインなので、街中などで気軽に撮影するには適しているかもしれません。

値段が安めで機能にはそんなにこだわらないという方向けの速写ストラップです。