カメラライフは多種多様!

ガシガシと写真を撮りたい作家モードから、のんびりゆっくり気分のフォト散歩、なんとなくカメラを持って行きたい旅行や、フォーマルな場でのきちっとしたスタイルなど。
気分も服装もそれぞれなのに、、、、カメラストラップはカメラを買った時に付いていた質実剛健なストラップじゃ物足りないと思っている方は多いと思います。

また、市販のカメラストラップは以前に比べて随分と選択肢が増えましたが、それでも画一的で無難な物が多く、また、カメラストラップは何故か『 長さが調節できない! 』という、バックや楽器のストラップではありえない仕様の物が大半なのも残念ですよね。

そんな不満から、手作りでオリジナルストラップを作って楽しんでいる感度の高い人が増えています。
また、軍放出のデットストックミリタリーベルトをカメラ用に設えたり、スカーフや洋服用の生地をストラップに仕立てて販売している感度の高いショップも増えています。

上記のようなストラップは、製造上や汎用性の問題から、接続部に「ナスカン」を採用している物が多いですが、、、

いざカメラの三角カンに付けようとすると、ナスカンがカメラボディに当たって傷が付いたり
キヤノン一眼レフのようにストラップ取り付け部がバータイプでナスカンが付けられなかったり
と、肝心なところで上手く接続出来なくて、無理やり2重リングや10mmテープをコキで繋いだりと見た目的にも、安全面でも良くない使い方をしている人を見かけます。

そこで、考えました!

キヤノンタイプにも、ニコンやソニーの三角カンにも装着できて、しかもカメラボディとストラップの距離を適度に開けてナスカンとカメラボディの干渉による傷が付き難くするカメラ接続パーツを!
※上記写真のDカンは広口タイプの【Dカン(広)】です。

販売ページ:楽天
https://item.rakuten.co.jp/japancreate/d-ring_connection-parts/

販売ページ:メモグラ
http://www.memograph.jp/camera-goods/relation/dring-connection.html


※ソニーやニコン等、三角カンや二重リング、ストラップ短めがお好みな方は【パラコード接続】、
キヤノン等、バータイプや、長めがお好みの方には【12mmナイロンテープ】がオススメです。

写真のストラップは著者お気に入りのmm1st さんが制作して、ハンドメイドのマーケットプレイス
Creema で販売されているアメリカ軍デットストック放出ベルトをカメラ用にアレンジしたカメラストラップ

アメリカ軍迷彩カモフラージュ https://www.creema.jp/item/434347/detail

本物ならではの迷彩が美しくお気に入りの1本で、しかも実用性も高いので、キヤノンカメラ用の接続パーツを製作して使用してしいます。

この接続パーツ、著者が個人的に密かに愛用していましたが、なかなかありそうで無いパーツなので市販することにしました!

製造は東京にある一流ブランド品を手がける縫製工房に委託。
パーツは標準的なカメラの使い方であれば十分な強度があります。
※ストラップの強度によります※