-COLUM-

「レリーズを結束」
端子の破断を防ぐコードステーション付ストラップ。

2018.01.18


カメラのリモコン端子に接続することで、カメラに触れることなくシャッターがきれる、長時間露光には必須の撮影アイテム、「レリーズ」。
撮影に重要なアイテムですが、レリーズをつなげるカメラ側の端子は繊細で、「ふい」のひっぱりで三脚が転倒したり、端子が壊れることも。

高価なカメラの度重なる修理、撮影機会の損失は撮影に関わるすべての人のストレスです。

※Canon [リモートスイッチRS-80N3] 装着例

そんなときに便利なストラップ、「JETGLID LOOP」のレリーズコードステーション。

長すぎるケーブルをベルクロ(マジックテープ)構造の結束パーツに巻き付け、リモートスイッチの手元位置を調節。
ケーブルの端子に不意の力が加わらないよう、ストラップにしっかりと結束して高価な機材やアクセサリーの破損、紛失のリスクを回避。

手持ち撮影時にはスイッチもまとめてさりげなく束ねます。これで三脚から、手持ちへの被写体への豊富なアプローチもスムーズに。

スタジオフォトグラファーや三脚使用の多いフォトグラファーにおすすめ。撮影時の不便から解放される、機能性ストラップです。


MemoGraph の商品は下記ショップにてお買い求めいただけます。


  Special Column
スペシャルコラム